iOS16インタラクティブウィジェットと新アプリ導入?ジャーナリスト予想

投稿日:

by kenji

iDROPNEWS

2022年6月6日から6月10日にWWDC2022が開催されます。

WWDC2022で発表されるiOS16についてジャーナリストが追加情報をレポートし、話題になっています。

iOS16インタラクティブウィジェットと新アプリ導入?

Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、最新のPower Onニュースレターで、WWDC2022で発表されるiOS16についてレポート。

オペレーティングシステムに大幅な改良を加える可能性は低いものの、新しい対話方法といくつかの新しいAppleアプリが含まれると伝えました。

MacRumorsは、ウィジェットがiOS14で刷新されて以来、iOS15でほとんど変更されておらず、非インタラクティブのままであるため、ウィジェットの大幅な変更がiOS16に反映される可能性があると予想しています。

以前、Appleに関し有名なリーカーLeaksApplePro氏は、iOS16でインタラクティブウィジェットを使えるように開発中だと、Appleの内部通報者からの情報として伝えています。

ガーマン氏は、watchOS9も重要なアップデートになると付け加えています。

ガーマン氏は以前、改良された通知システムと新しい健康とフィットネスの追跡機能がiOS16で機能していることを報告しています。

Apple WWDC2022で2台の新型Macを発表?ジャーナリストが予想

参考:MacRumorsiDROPNEWS 写真:iDROPNEWS

関連記事