iPhone14発売後にiPhone11廃止?iPhone13 Proは?

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは、例年通り今年も、2022年9月頃にiPhone14シリーズをリリースすると予想されています。

通常AppleはiPhoneの新シリーズの発売と同時に数種類の旧モデルを廃止しますが、iPhone14シリーズ発売後に廃止されるiPhoneモデルについての予想記事が、話題になっています。

iPhone14発売後にiPhone11廃止?iPhone13 Proは?

Screen Rantによると、9月にiPhone14シリーズが発売された後、Appleは最も人気のあるiPhoneモデルの1つであるiPhone11を廃止する可能性があります。

標準モデルのiPhoneは発売後数年間は販売されており、現時点では、iPhone11はAppleのWebサイトで購入できる最も古いモデルです。

Apple

iDropNewsによると、Appleは3年間の生産サイクルを完了した後にiPhoneを廃止する傾向があります。

たとえば、iPhone7は2016年に発売され2019年に製造中止になり、iPhone8は2017年9月に発売され約3年後の2020年4月にの製造を停止、iPhoneXRは2018年に発売され、2021年に製造中止になりました。

iPhone 11が2019年に導入されたことを考えると、Appleは2022年にiPhone11を廃止する可能性が高いとのことです。

Screen Rantによると、標準モデルのiPhoneは発売後数年間は販売されていますが、Proのバリエーションは新シリーズのiPhoneの発売後すぐに廃止されてきました。

たとえば、iPhone11 Proおよび最近のiPhone12 Proは、新シリーズのiPhoneの発売後、Appleの公式Webサイトから購入できなくなりました。

今までの傾向から、今年9月にiPhone14シリーズが発売されると、すぐにiPhone13 Proも廃止される可能性があります。

「50m防水」は50m潜れる訳じゃない!?意外と知らない防水性能の表示アレコレ

iPhoneの持ち方で性格が分かる?4つのタイプ別診断が話題

参考:Screen RantiDropNews 参考:Apple

関連記事