iPhone15 LightningからUSB-Cに切り替え?アナリスト予想

投稿日:

by kenji

9to5Mac

Appleは例年9月頃に新シリーズのiPhoneを発売し、2023年にはiPhone15シリーズを発売すると予想されています。

AppleがiPhone15シリーズで、LightningコネクタからUSB-Cポートに切り替えるのではないかとのアナリストの予想が伝えられ、話題になっています。

iPhone15でLightningからUSB-Cに切り替え?

AppleはEU当局から、iPhoneのLightningコネクタをUSB-Cポートへ今後変更するように圧力を受けていると報道がなされてきましたが、Lightningコネクタの搭載を、MagSafeを介してデータを転送するポートレスiPhoneに移行するまで継続すると噂されていました。

Appleの著名なアナリストミンチー・クオ氏は、Appleが来年iPhone15でLightningコネクタからUSB-Cポートに切り替えることをツイート。

クオ氏によると、サプライヤーに対する最新の調査に基づいたレポートとのことです。

クオ氏は、「USB-Cは、ハードウェア設計におけるiPhoneの転送速度と充電速度を向上させる可能性がありますが、最終的な仕様の詳細はiOSのサポートに依存」すると伝えています。

9to5Macは、Appleは2018年にiPadをUSB-Cポートに切り替えたので、iPhoneでUSB-Cポートに切り替えることを計画していれば今までにそうなっているはずで、クオ氏のレポートを奇妙だと伝えています。

iPhoneの持ち方で性格が分かる?4つのタイプ別診断が話題

参考・写真:9to5Mac

関連記事