27インチiMacを半額でStudio Displayに作り変える方法!公開された動画が話題に

投稿日:

by kenji

Luke Miani/YouTube

Appleは今年2022年3月18日にStudio Displayを発売。

発売価格は1,599ドル(日本では199,800円)ですが、27インチiMacを半額でStudio Displayに改造する動画が公開され、話題になっています。

27インチiMacを半額でStudio Displayに作り変える方法

27インチiMacを半額でStudio Displayに作り変える方法を公開したのは、YouTuberのLuke Miani氏。

Studio Displayのパネルは、Appleが2014年から27インチiMacで使用したものとほぼ同じであることが判明しています。

Miani氏は2014年製の27インチiMacをスタンドアロンの外部ディスプレイに変換することに着手しました。

このプロセスでは、iMacを完全に分解する必要があり、Miani氏は27インチiMacのフロントパネルを取り外しました。

この複雑なプロセスが完了すると、Miani氏は実際にiMacに変換ボードを接続しました。

完成品はUSB-C接続もあり、iMacの内蔵Webカメラは完全に機能します。

このプロジェクトの総費用は829ドルで、Studio Displayの約半分の価格だったとのことです。

ハッキングされているiPhoneの確認方法チェック項目7つ!3つの原因と解決方法

参考:YouTube via 9to5Mac 写真:YouTube

関連記事