2022年後半iPhone13 mini廃止?ブラジルの工場で組立てられていないとの情報

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは、例年通り今年も、2022年9月頃にiPhone14シリーズをリリースすると予想されています。

通常AppleはiPhoneの新シリーズの発売と同時に数種類の旧モデルを廃止しますが、iPhone13シリーズに関し新たなレポートがありました。

2022年後半iPhone13 mini廃止?

現在、Apple製品の大部分は中国で組み立てられていますが、ブラジルやインドなどのFoxconnの工場でもiPhoneは組み立てられています。

Apple

ブラジルはAppleデバイスなどの輸入製品に高い関税を課しており、現地生産が始まっています。

AppleはブラジルでiPhone13の組み立てを開始しましたが、iPhone13 miniは生産されていないとのことです。

ブラジルのApple系メディアのMacMagazineは、Appleが2022年1月24日にANATEL(ブラジルの電気通信規制当局)でiPhone13のドキュメントを更新し、製品の製造施設としてFoxconnBrazilを追加したことを発見しましたが、iPhone13 miniとiPhone13 Proモデルのどちらもブラジルで組み立てられないことを確認しています。

9to5Macは、ブラジルでiPhone13 miniの生産を開始しなかったことは、miniバージョンの需要が少ないことから、AppleがiPhone13miniを今年2022年後半に正式に廃止することを示しているのではないかと予想しています。

「IPX7」のIPXって何?防水規格について詳しく解説するぞ

参考:9to5Mac 写真:Apple

関連記事