iPhone14とiPhone14 Proの予想動画が話題!著名なジャーナリストが共有

投稿日:

by kenji

Technizo Concept/YouTube

Appleは、例年通り今年も、2022年9月頃にiPhone14シリーズをリリースすると予想されています。

今回Appleに関して著名なジャーナリストがiPhone14とiPhone14 Proの予想動画を公開し、話題になっています。

ジャーナリストが共有したiPhone14とiPhone14 Proの予想動画

iPhone14とiPhone14 Proの予想動画を共有したのは、Appleに関する記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏。

ガーマン氏が過去数か月にわたって共有してきた、iPhone14とiPhone14 Proの予想を約2分の動画にまとめたものです。

iPhone13の画像を使い、iPhone14とiPhone14 Proがどのように進歩するのかについて語っています。

iPhone14 Proは、「ピル+ホール」のカットアウトデザインを採用し、A16プロセッサと48 MP幅のカメラを搭載より大きなカメラバンプオートフォーカスセルフィーカメラ丸みを帯びたコーナーを備えていると言われています。

また、iPhone14は、現行モデルのiPhone13シリーズのノッチデザインを採用、A15プロセッサを搭載し、12MPカメラを維持すると予想されています。

ガーマン氏は、AppleがGPS技術で定評のあるGarmin社と協力して、衛星通信で緊急テキストを送信できるSOS報告機能に取り組んでいると述べています。

AppleがiPhone14 miniモデルを廃止した理由が判明

参考:iClarified 写真: YouTube

関連記事