iPhone14 FaceTimeカメラアップグレード?オートフォーカス機能追加予想

投稿日:

by kenji

Technizo Concept/YouTube

Appleは毎年9月に新型iPhoneを発表しますが、今年2022年も9月にiPhone14を発表すると予想されています。

iPhone14に関するリーク情報が増えてきましたが、アナリストがFaceTimeカメラのアップグレードを予想し話題になっています。

iPhone14 FaceTimeカメラアップグレード?

Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏はTwitterで、FaceTimeカメラのアップグレードを伝えました。

クオ氏によると、iPhone13のFF(固定焦点)とf / 2.2に対して、iPhone14のフロントカメラ(FaceTimeカメラ)は、AF(オートフォーカス)で約f / 1.9の絞りにアップグレードする可能性があるとのことです。

AF(オートフォーカス)のサポートと低いF値の絞りにより、セルフィーやポートレートモードの浅い被写界深度効果が向上し、FaceTime通話、ビデオ通話、ライブストリーミングのフォーカス効果を高めることができます。

以前クオ氏は、iPhone14 ProとiPhone14 ProMaxの標準のリアカメラは48メガピクセルにアップグレードされると伝えました。

iPhone14とiPhone14 Maxは、iPhone13シリーズと同様のデザインを維持しますが、iPhone14 ProとiPhone14 ProMaxはノッチではなくホールパンチ+ピルのデュアルホールデザインとなり、miniモデルが廃止されると噂されています。

iPhone14クアルコムの最新X65モデムを搭載し5G高速化?

iPhone14シリーズのケース金型リーク!4モデルのカメラバンプサイズが明らかに

参考:9to5Mac 写真: YouTube

関連記事