Apple watchOS8.6開発者向けベータ2リリース!バグ修正がメイン?

投稿日:

by kenji

9to5Mac

AppleはwatchOS8.6ベータ1を公開してから約2週間、watchOS8.6ベータ2を開発者向けにリリースしました。

Apple watchOS8.6開発者向けベータ2リリース

AppleからはwatchOS8.6開発者向けベータ2のリリースノートが公開されていますが、記載は以下の1項目のみです。

「StoreKit 2を使用している開発者が、顧客が現在サブスクライブしている製品のサブスクリプションオファーの購入を開始できるように問題を修正しました。」

その他の内容は公表されておらず、バグ修正がメインだと考えられています。

Apple

watchOS‌8.6開発者向けベータ2は、iPhoneのApple Watchアプリから行います。

[一般]> [ソフトウェアアップデート]に移動してダウンロードします。

インストールするには、Apple Watchに少なくとも50%のバッテリー残量があり、充電器に装着されている必要があります。Wi-Fi接続されたiPhone‌‌‌‌‌‌と通信可能圏内にある必要があります。

watchOS8.5で不具合発生!Apple Watchで急速充電できないと苦情

iOS15.4.1の新機能をチェック!不具合やアップデートの感想は?

Apple iOS15.5とiPadOS15.5開発者向けベータ2リリース!バグ修正と新機能の追加

参考:9to5MacApple 写真:9to5Mac

関連記事