iPhone14 ProはUSB 3.0の高速転送モードをサポート?

投稿日:

by kenji

Technizo Concept/YouTube

Appleは、例年通り今年も、2022年9月頃にiPhone14シリーズをリリースすると予想されています。

iPhone14 ProはUSB 3.0の高速転送モードをサポートするのではないかとの噂が流れ、話題になっています。

iPhone14 ProはUSB 3.0の高速転送モードをサポート?

iDROPNEWSによると、iPhone14は期待されていたUSB-Cコネクタを搭載せず、Lightningコネクタの搭載を継続するもようです。

その理由としてiDROPNEWSは、Lightningポートを備えた周辺機器(ケーブル、ドングル、スタンドなど)を販売したいメーカーにロイヤルティを請求でき、Appleはロイヤルティからの収益を終わらせる予定がないからだと伝えています。

Technizo Concept/YouTube

iDROPNEWSによると、Lightningコネクタの搭載は、MagSafeを介してデータを転送するポートレスiPhoneに移行するまで継続されるとのことです。

Lightningコネクタは通常USB2.0の速度で動作します。

一部のクリエイターはiPhone13 ProのProResビデオ機能を使用してハイクオリティの動画を撮影していますが、データが大きくUSB2.0の速度での転送では時間がかかり過ぎるという問題があります。

iDROPNEWSは、AppleはUSB 3.0の高速転送モードをiPhone14ProとiPhone14ProMaxに実装する予定だと伝えています。

iPhone14は衛星通信接続を初めてサポート?緊急テキストメッセージとSOS機能

iPhone14シリーズの価格予想!AppleはProモデルを100ドル引上げる?

参考:iDROPNEWS 写真: YouTube

関連記事