Apple iOS用iMovie3.0リリース!Magic Movie機能とStoryboardsを追加

投稿日:

by kenji

Apple

Appleは2022年3月8日の「Peek Performance」イベントで4月にiMovieをアップデートすることを発表しました。

Appleは、米国時間4月12日(日本時間4月13日)、2つの新機能を追加したiOS用iMovie3.0をすべてのユーザーへリリースしました。

 iOS用iMovie3.0で追加されたMagic Movie機能とStoryboards

今回 iOS用iMovie3.0ではMagic MovieとStoryboardsの2つの機能が追加されました。

Magic Movie

Magic MovieについてのAppleの説明は以下の通りです。

Magic Movieを使用すると、数回タップするだけで、タイトル、トランジション、さらには音楽を備えたスタイル付きの編集済みビデオを即座に作成できます。ライブラリからメディアまたはアルバムを選択すると、Magic Movieがフッテージの最良の部分を識別し、自動的に編集を作成します。20の異なるスタイルから選択して、さまざまなビデオの外観を試してください。ショットの簡略化されたリストからクリップを簡単に再配置または削除し、クリップのトリミングや分割などのツールを使用して詳細を変更します。

Apple

Storyboards

StoryboardsについてのAppleの説明は以下の通りです。

Apple Insider News

新しいStoryboardsを使用して、ビデオストーリーテリングを学習したり、スキルを磨いたりできます。事前に作成されたビデオテンプレートは、映画製作プロセスをガイドします。料理、製品レビュー、科学実験などの人気のあるジャンルに基づいて、20のStoryboardsから選択します。各Storyboardsには、フッテージのキャプチャ、クリップの整理、さまざまなストーリー構造の学習をガイドする例を含むショットリストが含まれています。ストーリーボードビデオをフォトライブラリに簡単に保存して、ソーシャルで広く共有したり、メッセージやメールで直接友達に送信したりできます。

Apple Insider Newsによると、新機能はiPhoneとiPadでのみ利用可能で、 macOSバージョンのiMovieでは利用できないとのことです。

iOS15.2以降を搭載したiPhoneおよびiPadデバイスで利用でき、iMovie 3.0はAppStoreからダウンロードできます。

iOS16でサポートされないiPhoneの存在判明!iOS15.5ベータ1でコード発見

WWDC2022 iOS16とwatchOS9メジャーアップグレード予想!

参考:Apple Insider News 写真・引用: Apple

関連記事