Apple独自のゲームコントローラー開発中!2つめの特許出願

投稿日:

by kenji

PatentlyApple

AppleはApple Arcadeでゲームコンテンツに投資してきましたが、独自のゲームコントローラーを導入する計画があることが明らかになりました。

Appleの2つ目のゲームコントローラーに関する特許出願が、ジュネーブに本拠を置く欧州特許機関(WIPO)により公表され、話題になっています。

Apple独自のゲームコントローラー2つめの特許出願

Appleのゲームコントローラーに関連する2つ目の「リモート入力デバイスに関連するユーザーインターフェイス」というタイトルの特許が、欧州特許機関(WIPO)によって公開されました。

Appleの特許出願は、Appleデバイスに取り付けて使用できるゲームコントローラーに関するもので、3スタイルが公開されています。

1つ目のスタイルは、iPhoneおよびiPadの側面に取り付け可能なゲームコントローラハンドルです。

2つ目は、iPhone用の折りたたみ式ケースのようなゲームコントローラーです。

3つ目はクラシックなゲームコントローラーです。

PatentlyAppleによると、米国とヨーロッパで2つの大規模なゲームコントローラーアクセサリの特許が公開されていることは、Appleにとってゲームコントローラー開発は、主要なアクセサリプロジェクトであることを強く示しているのではないかとのことです。

現時点では、Appleが特許をサードパーティの開発者にライセンス供与するのか、それともAppleブランドのアクセサリとして導入するのかは不明とのことです。

Appleゲームコントローラー開発中!iPhoneやiPadに磁気的に取り付け可能

参考・写真:WIPO via PatentlyApple

関連記事