WWDC2022で発表!iOS16はAR/VRヘッドセットへの参照コードがぎっしり

投稿日:

by kenji

APPLETRACK

2022年6月6日から6月10日にWWDC2022が開催されます。

AppleはWWDC2022で例年通りならオペレーティングシステムを発表しますが、iOS16にはAppleが発売すると噂されているAR/VRヘッドセットに関するものが多く含まれると予想されています。

iOS16はAR/VRヘッドセットへの参照コードがぎっしり詰まっている

Appleの記事で著名なジャーナリストのマーク・ガーマン氏は、最新のPower Onニュースレターで、WWDC2022で発表されるiOS16のベータ版(コード名はシドニー)には、AR/VRヘッドセットへの参照コードがぎっしり詰まっていると伝えました。

ガーマン氏によると、Appleは当初、WWDC2022を長年のAR/VRヘッドセットの発売イベントとするという大きな計画を立てていましたが、今年の年末か2023年に延期したとのことです。

ガーマン氏はiOS16のサイクル中にAR/VRヘッドセットは起動し、iOS16への参照コードの記載は6月に開始され、iOS17が2023年秋に登場するまで続くと予想しています。

iOS16では、AR/VRヘッドセットのオペレーティングシステムの略であるrOSをプレビューできる可能性が高そうです。

WWDC2022 iOS16とwatchOS9メジャーアップグレード予想!

Apple WWDC2022で2台の新型Macを発表?ジャーナリストが予想


関連記事