WWDC2022 iOS16とwatchOS9メジャーアップグレード予想!

投稿日:

by kenji

9to5Mac

2022年6月6日から6月10日にWWDC2022が開催されます。

AppleはWWDC2022で例年通りならオペレーティングシステムを発表しますが、ジャーナリストがiOS16とwatchOS9でのメジャーアップグレードを予想しています。

iOS16とwatchOS9メジャーアップグレード予想

Appleの記事で著名なジャーナリストのマーク・ガーマン氏は、最新のPower Onニュースレターで、WWDC2022で発表されるiOS16とwatchOS9は大幅にアップグレードされると予想。

iOS16は大幅な再設計はありませんが、通知の更新や新しいヘルストラッキング機能など、全体的にかなり重要な機能を強化する見込みです。

Apple

watchOS9では、アクティビティとヘルストラッキングが大幅にアップグレードされる可能性があります。

ガーマン氏は以前、Appleが2022年にApple Watch8、Apple Watch SE2、エクストリームスポーツ向けのApple Watchの3つの新しいApple Watchモデルを発表する可能性があると報告しています。

ガーマン氏は以前さらに、Apple Watchの体温機能追加、アクティビティトラッキングの大幅な更新などを予想しており、watchOS9で機能が追加される可能性があります。

2022年に発売される3種類のApple Watch予想!シリーズ3は廃止される?

参考:9to5Mac

関連記事