Apple WWDC2022で2台の新型Macを発表?ジャーナリストが予想

投稿日:

by kenji

Apple

2022年6月6日から6月10日にWWDC2022が開催されます。

AppleはWWDC2022で、iOS16、watchOS9、macOS13などのオペレーティングシステムを発表しますが、今回のイベントではジャーナリストが2台の新型Macの発表を予想しています。

WWDC2022で発表が予想される2台の新型Mac

Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏は、最新のPower OnニュースレターでWWDC2022で発表される2台の新型Macを予想。

AppleyPro/Twitter

今年2022年半ばから後半初めころに2台の新しいMacが登場すると言われており、そのうちの1台は新型MacBook Airである可能性があると伝えています。

MacBook AirはM2チップを搭載し、白いベゼルとカラフルなオプションがあり、複数のポートの搭載、MagSafe充電、性能を向上させたFaceTimeカメラを搭載していると噂されています。

ガーマン氏はWWDC2022で発表される新機種についてMacBook Airしか言及していませんが、AppleがMac mini、24インチiMac、13インチMacBook Pro、Mac Pro、iMac Proを開発中であると伝えています。

2022年後半発売のMacBook Airはノッチ搭載?ディスプレイサイズが拡大予想

参考: Power On newsletter 写真:Apple

関連記事