2022年秋発売!iPhone14とiPhone14 Max最新予想

投稿日:

by kenji

9to5Mac

Appleは2022年9月頃、iPhone14シリーズを発売すると予想されています。

iPhone14シリーズではminiモデルが廃止され、iPhone14 Maxが導入されると噂されるなど、現在までに分かっているiPhone14とiPhone14 Max最新予想をお伝えします。

iPhone14とiPhone14 Max最新予想

2022年に発売される標準モデルのiPhone14については、iPhone14 Proモデルと異なり、搭載されない機能について伝えられています。

現在までに分かっているiPhone14とiPhone14 Maxの最新予想は次の通りです。

デザインとサイズ

iPhone14とiPhone14 Maxのデザインは、iPhone13と非常に似ていると予想されています。

Apple Insider News

以前iPhone14のCADレンダリングがリークされましたが、iPhone13とほぼ同じ寸法、ノッチ付きディスプレイ、および背面のデュアルカメラシステムが確認できました。

サイズはiPhone14が6.1インチでiPhone14 Maxが6.7インチと噂されています。

プロセッサ

iPhone14 Proモデルでは、Appleの最新A16チップが搭載されると伝えられていますが、iPhone14とiPhone14 Maxには搭載されず、iPhone13と同じA15チップが搭載されると予想されています。

Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏は、Appleが標準モデルiPhone14のRAMを4GBから6GBに増やす可能性があると伝えています。

これにより、標準モデルiPhone14のパフォーマンスはiPhone13 Proと同様になります。

ディスプレイ

ディスプレイサプライチェーンアナリストのロス・ヤング氏は、サプライチェーンの制限により、2022年にはProMotionディスプレイは非プロiPhoneに搭載されないと伝えています。

iPhone14とiPhone14 MaxにはiPhone13同様の、SuperRetinaXDRディスプレイが搭載されると予想されています。

FaceIDとLightningポート

iPhone14 Proモデルではノッチが廃止され、デュアルホールデザインが採用されると噂されていますが、iPhone14とiPhone14 MaxではiPhone13シリーズ同様のノッチが搭載されると予想されています。

iPhone14とiPhone14 MaxではiPhone13シリーズ同様、FaceIDとLightningポートが含まれるとのことです。

カメラ

iPhone14 Proモデルでは48MPカメラセンサーが搭載されると噂されていますが、iPhone14は、現行モデルのiPhone13ProおよびiPhone13ProMaxと同じディスプレイ解像度にアップグレードされると予想されています。

iPhone14衛星通信接続?miniなしの4モデルが発売?

参考:Apple Insider News9to5Mac 写真:9to5Mac

関連記事