macOS Big Sur11.6.6をリリース!深刻なセキュリティ欠陥に対処

投稿日:

by kenji

Apple

AppleはmacOSモントレーの代わりにBig Surオペレーティングシステムを引き続き使用するMacユーザー向けに設計されたセキュリティ修正アップデートであるmacOS Big Sur11.6.6をリリースしました。

macOS Big Sur11.6.6セキュリティアップデート

macOS Big Sur11.6.6のアップデートは2.53GBで、リリースノートには「このアップデートはすべてのユーザーに推奨され、macOSのセキュリティが向上します」と記載されているだけです。

Appleは詳しい情報を公開していませんが、Apple系メディアのMacworldは、macOS Monterey12.3.1と同じであると仮定し、緊急アップデートは積極的に悪用された可能性のある2つのセキュリティホールのパッチだと推測しています。

macOS12.3.1のセキュリティアップデートの内容は、以下の通りです。

  • AppleAVD カーネル権限で任意のコードを実行できる可能性があるバグ修正
  • インテルグラフィックスドライバー アプリケーションがカーネルメモリを読み取れるバグ修正

Macworldは、macOS Catalinaのセキュリティアップデートも近いうちにリリースされると予想しています。

参考:Macworld 写真:Apple

関連記事