Apple次世代スタンドアロン水検出器を発明!エクストリームスポーツ向けApple WatchとiPhone用

投稿日:

by kenji

Appleは2022年に3種類のApple Watchを発売し、Apple Watchシリーズ3は廃止されると予想されています。

今年Appleは初めてのエクストリームスポーツ向けApple Watchを発売すると噂されていますが、先週、米国特許商標庁(USPTO)にエクストリームスポーツ向けApple WatchとiPhone用の次世代スタンドアロン水検出器の特許出願しました。

Appleが特許出願した次世代スタンドアロン水検出器

米国時間2022年3月31日、米国特許商標庁(USPTO)は、「スタンドアロン水検出器」というタイトルのAppleからの特許出願を公開しました。

Appleが開発した水検出器は、水を取り込む可能性のある拡張ポリテトラフルオロエチレン(ePTFE)膜構造を備えた次世代のスタンドアロン水検出器です。

PatentlyApple

Appleの新しい発明は、Appleがエクストリームスポーツ市場に参入する足掛かりになる可能性があります。

2020年11月、Appleは、サーフィン、ウェイクボード、ラフティングなどのウォータースポーツを楽しみたいユーザーの要望に応えることができるIP68標準よりも高い耐水性をもつ将来のiPhoneについて特許を取得済みです。

2022年に発売される3種類のApple Watch予想!シリーズ3は廃止される?

参考:USPTO via PatentlyApple

関連記事