Macの比較動画が話題に!M1Ultraチップ搭載Mac Studioが最速

投稿日:

by saki

iJustine/YouTube

Appleは3月18日にM1Ultraチップ搭載Mac Studioを発売。

実際の性能テストで、M1Ultraシリコンチップ搭載のMac Studioの驚異的なパワーが実証されました。

M1Ultraチップ搭載Mac StudioがMacの中で最速

Macの比較動画を公開したのはYouTubeチャンネル「iJustine」。

Mac Studioの開梱とハンズオンビデオの一環として、Macの処理速度の比較実験の結果が公開されました。

実験は、11分39秒の短編映画のレンダリングにどのくらいの時間がかかるかで比較。

M1Maxチップ搭載のMacBook Proで6分39秒、M1チップを搭載した13インチMacBook Proでは24分21秒かかりました。

Mac Studioの5倍の価格の2019年モデルのMac Proではレンダリングに10分以上かかりました。

これに対し、M1Ultraチップ搭載Mac Studioは、Photoshopやその他のアプリケーションだけでなく、別のバージョンのFinal Cut ProXもバックグラウンドで実行していたにもかかわらず、わずか3分31秒でレンダリングできました。

M1Maxチップと比較してM1Ultraチップは2倍の処理能力があることが証明されたとのことです。

参考:YouTube via iMore 写真:YouTube

関連記事