AppleのOLEDディスプレイ搭載MacBook登場は2025年頃?サプライチェーンレポート

投稿日:

by saki

Apple

Appleがここ数年OLED(有機EL)ディスプレイをデバイスに搭載するために、サプライヤーと研究開発を進めているという噂が多数流れています。

今回、サプライチェーンレポートから11インチと12.9インチのiPad ProとMacBookへOLEDディスプレイを搭載するタイムスケジュールが明らかになりました。

AppleのOLEDディスプレイ搭載MacBook登場は2025年頃?

TheElecからのレポートによると、LG Display社は、Apple初のOLED搭載MacBook用のGen8.5OLEDパネルを供給することを目指しており、2025年頃に発売される予定とのことです。

また、LG Display社は、最初のOLED搭載MacBookに大型パネルを提供する前に、11インチと12.9インチのiPad Pro用のOLEDディスプレイパネルをAppleに提供するよう取り組んでいると伝えられています。

Appleの著名なアナリストのミンチー・クオ氏は、OLEDディスプレイを備えたAppleの最初のMacBookの発売は、2024年の11インチと12.9インチOLED‌搭載iPad‌ Proの発売に依存しているとツイートしました。

MacRumorsによると、LGは、2023年から2024年の間にiPad用のLTPO OLEDパネルの量産を開始することを計画しており、OLED搭載MacBookの発売について噂されている2025年のタイムスケジュールはもっともらしいと伝えています。

OLEDディスプレイ搭載iPad Pro2024年から?薄く軽くなる可能性

2024年発売iPadは2スタックタンデムOLEDディスプレイ搭載か?輝度と寿命が大幅に伸びる

iOS15.4の新機能をチェック!不具合やアップデートの感想は?

参考:TheElec via MacRumors 写真:Apple

関連記事