iPhoneでiOS用偽暗号通貨アプリ「CryptoRom」を使った詐欺増加中!ロマンス詐欺など

投稿日:

by saki

現在iPhoneユーザーの中で、TestFlightでiOS用偽暗号通貨アプリ「CryptoRom」を使った詐欺が増加しているとのことで、注意喚起されています。

iPhoneでiOS用偽暗号通貨アプリ「CryptoRom」を使った詐欺増加中

2021年に最初に発見された「CryptoRom」詐欺は、ソーシャルメディア、出会い系アプリ、暗号通貨、AppleのEnterprise Developerプログラムの悪用を組み合わせてマルウェアをiPhoneにインストールさせ、140万ドル以上の被害をもたらしました。

Apple Insider Newsによると、現在AppleのTestFlightプラットフォームを利用してマルウェアを広め、詐欺の被害を拡大しているそうです。

TestFlightは、アプリ開発者がアプリのベータ版をユーザーに送信できるようにするプラットフォームで、App Storeで公開されているアプリのような厳密なAppleの監視対象にはなっていません。

詐欺師は、被害者にTestFlightをインストールし、簡単なリンクをたどって悪意のあるアプリをデバイスにインストールするように指示できるとのことです。

コンピュータセキュリティのSophos社が被害者から確認したところによると、日本の暗号通貨取引所である偽のバージョンのBTCBOXに誘導されたとのことです。

また、Sophos社は暗号通貨マイニング会社BitFuryを装ったサイトを見つけ、TestFlightを介して偽のアプリを確認しました。

Apple Insider Newsは、TestFlightをインストールするように要求するWebサイトに誘導された場合は、詐欺の可能性が高いと注意喚起を行っています。

iOS15.4の新機能をチェック!不具合やアップデートの感想は?

参考:Sophos via Apple Insider News

関連記事