Apple M2チップ2022年後半発売予想!TSMCの4nmプロセスで製造?

投稿日:

by saki

wccftech

Appleは今年初めてのイベント「Peek Performance」で、3月18日に発売されるMac Studioを発表し、M1Ultraチップを発表しました。

今年後半にはM2チップの発売が予想され、製造メーカーや製造方法について、新たな情報が伝わっています。

Apple M2チップ2022年後半発売予想

Appleは、Appleシリコンチップを18か月ごとに更新する計画を立てており、そのタイムライン通りであれば、M2チップは今年後半に発売される予定です。

DigiTimesからの報告によると、M2チップはTSMC社の4nmプロセス技術に基づいて製造され、CPUコアの数はM1チップと同じ8コアのままですが、GPUはM1チップが最大8コアでしたが、M2チップは最大10コアのGPUを搭載するとのことです。

Apple

wccftechによると、2021年にMacBook Proと一緒にM1ProチップとM1Maxチップを発表したときと同じように、Appleは今年2022年の第4四半期に新しいM2チップを発表するイベントで、M2チップを搭載した新製品を紹介するのではないかとのことです。

M2チップを搭載すると予想されている新製品はMacBook Airです。

2022年発売予想!Appleが順調に開発中のMac3機種

参考:DigiTimes via wccftech

関連記事