Apple M2チップの証拠が開発者コードから見つかる!3月8日のイベントでお披露目か?

投稿日:

by kenji

Apple

AppleがM2Appleシリコンチップをテストしているという証拠が開発者ソースコードから見つかり、3月8日のイベントでお披露目されるのではないかと期待が高まっています。

Apple M2チップの証拠が開発者コードから見つかる

Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏の最新のPower Onニュースレターによると、ここ数週間macOSベータ版の開発者ソースコード中に、Appleが最新の複数のMacで8コアCPUと10コアGPUを搭載したM2Appleシリコンチップをテストしている証拠が見つかったとのことです。

MacRumors

Appleは、macOS12.3、macOS12.4、および6月にWWDCでプレビューされるmacOS13を、3月8日のイベントとWWDCでお披露目される新型Macでテストしているもようです。

3月8日のイベント「Peek performance」では、新型MacBook Airと13インチMacBook Proが発表されると予想され、M2チップが搭載されると予想されています。

Appleの‌M2‌Appleシリコンチップは、2020年にM1チップが発売されてから最初の重要なアップグレードになります。

3月8日のイベントでは、iPhone SE3とiPad Air5も発売されると予想されています。

Appleが3月8日のイベントで外部ディスプレイをお披露目?2019年以来の発表に

Appleが3月8日のイベントでAR / VRヘッドセットをお披露目?深読みできる「Peek Performance」

iPhone SE3最新情報!著名アナリストがつぶやく

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事