2022年発売?Apple Watch SE2発売時期・価格・機能など最新予想

投稿日:

by kenji

Apple

2020年9月にApple Watch SEが発売されてから1年半が過ぎました。

2022年はApple Watchにとって最大の改変の時期になると予想され、Apple Watch SE2もアップグレードして登場するのではないかと噂されています。

2022年発売?Apple Watch SE2最新予想

2022年に発売されるのではないかと噂されているApple Watch SE2最新予想は以下の通りです。

発売時期

Apple Watch SEは2020年9月に発売されましたが、それ以降アップグレードされていないので、2022年に新モデルが発売されるのではないかと予想されています。

Apple

Appleの記事で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏はApple Watch SE2が2022年のある時点でApple Watchシリーズ8と一緒に発売されることを期待していると述べており、Macworldによると、2022年9月ではないかとのことです。

価格

Apple Watch SEは手ごろな価格のApple Watchシリーズであり、大幅な値上げはなく、現行モデルの価格が基準になるのではないかとMacworldは予想しています。

これに対し、iDROPNEWSはAppleに関して有名なリーカーLeaksApplePro氏の記事を掲載し、インフレのため20ドル価格が引き上げられ、299ドルから始まると伝えています。

機能

Apple Watch SEは、心拍数、活動、睡眠を追跡し、転倒やノイズを検出できるオンボードセンサーを搭載済みです。

Apple

Macworldによると、噂レベルですが、次に搭載されるのは体温センサーではないかとのことです。

体温センサーがあると、感染症の早期警告サインになり、子供を妊娠することを望んでいる人の排卵を追跡することも可能になるのではないかと予想されています。

iDROPNEWSはLeaksApplePro氏の内部の情報源からの情報として、Apple Watch SE2は機能面で大幅にアップグレードされると伝えています。

Apple Watch SE2はオーディオ機能が向上し、より高価なApple Watch Seriesモデルと共有するECG出力機能を改善する新しい心拍数センサーを備えているとのことです。

Apple Watch SE2は画面をアップグレードして、ハードウェアレベルで常時表示機能を有効にするのではないかとのことです。

バッテリー寿命

iDROPNEWSはApple Watchシリーズ7と同じ高速充電技術を搭載している可能性はありますが、バッテリーの寿命に変更はなく、18時間のままであると伝えています。

プロセッサ

Apple Watch SEにはApple Watchシリーズ5と同じS5SiPが搭載されており、Apple Watch SE2にはApple Watch Series6に搭載されていたS6SiPが搭載されるのではないかとMacworldは予想しています。

これに対し、iDROPNEWSでLeaksApplePro氏は、Apple Watch SE2は現行モデルのApple Watchシリーズ7に搭載されているS7チップを搭載すると伝えています。

ディスプレイ・デザイン

Apple Watch SEは44mmと40mmの2つディスプレイサイズのオプションがあります。

Macworldによると、Apple Watchシリーズ7の45mmと41mmのディスプレイサイズよりも小さいので、Apple Watch SE2ではディスプレイサイズを大きくする可能性があるとのことです。

これに対し、iDROPNEWSはLeaksApplePro氏の内部の情報源からの情報として、Apple Watch SE2のデザインは第1世代のApple Watch SEとほとんど同じで、ディスプレイサイズのオプションは現行モデルと同じ44mmと40mmであると伝えています。

Appleからの正式な発表はまだなく、これらはアナリストやApple系情報メディアからのうわさや予想なのですが、Apple Watch SE2が大幅にアップグレードされることが期待されています。

2022年に発売される3種類のApple Watch予想!シリーズ3は廃止される?

Apple Watchでビデオ通話ができるバンドがコチラ!カメラ内蔵で8GBのストレージ

参考:MacworldiDROPNEWSPHONEARENA 写真:Apple

関連記事