iPhone14の画像がより鮮明に!サムスンのM12OLED搭載

投稿日:

by saki

Apple

Appleは、2022年秋にiPhone14の発売を予定し、試験生産が開始されたと報道されています。

iPhone14は、最新のサムスンM12OLED素材を使用して製造されるとのことです。

サムスンのM12OLED搭載でiPhone14の画像がより鮮明に

通常iPhoneには最新技術が搭載されていますが、iPhone14は最新のサムスンM12OLED素材が搭載されるとThe Elecがレポートしました。

M12OLED素材は、2022年後半にSamsungの折りたたみ式スマートフォンで最初に使用され、次にiPhone14で使用される予定です。

OLEDの特長として、動きの速い動画も鮮明に再現できることから、最新のM12OLED素材を使用したiPhone14は、M11OLED素材を使用した現行モデルのiPhone13よりも画像がより鮮明になることが期待できます。

iPhone14に関しては様々な噂がありますが、これが真実であるならば、iPhone14 Proは8GBのRAM搭載されカメラ処理機能が向上し、ノッチが廃止されパンチホールが採用された新しいデザインになる可能性があります。

参考:The Elec via 9to5Mac 写真:Apple

関連記事