iPhone14シリーズの設計が完了!試験生産が始まる

投稿日:

by saki

Appleのサプライチェーンの情報によると、iPhone14シリーズの試験生産が始まったとのことです。

試験生産が始まったことで、iPhone14シリーズの設計が完了したもようです。

iPhone14シリーズの設計が完了し試験生産が始まる

Taiwan Economic Timesのレポートによると、Appleの最大のサプライヤーであるFoxconnは、iPhone14 Proの試験生産を開始しました。

MacRumors

レポートによると、FoxconnがiPhone14のハイエンドモデルを、別のAppleサプライヤーであるLuxshareがベースモデルとローエンドモデルのiPhone14を製造するとのことです。

現在、LuxshareもiPhone14の試験生産を開始しています。

試験生産では少数のデバイスが組み立てられ、後の大量生産に役立つデータを収集します。

2月下旬からの試験生産は前年と同様で、今年のiPhone14の設計製造はこれまでのところ順調に進んでいるもようです。

iPhone14のラインナップには、miniはなく、6.1インチモデル2台と6.7インチモデル2台を含む4つのバリエーションが含まれると予想されています。

iPhone14には、48MPワイドカメラ、8Kビデオ録画、改良されたウルトラワイドレンズなど、多数のカメラアップグレードが含まれると噂されています。

iPhone14 Proには8GBのRAMが搭載されると予想されています。

また、iPhone14は、SIMカードスロットを備えておらず、2TBものストレージが搭載される可能性があるとのことです。


関連記事