iOS15.3.1からiOS15.3へダウングレード不可に!Appleが署名停止

投稿日:

by saki

iOS15.3.1が先週すべてのユーザー向けににリリースされました。

AppleはiOS15.3.1が利用可能になったため、iOS15.3の署名を停止しました。

iOS15.3への署名停止

AppleはiOS15.3に署名することをやめました。

AppleがiOS15.3へ署名停止したため、iOS15.3.1へアップグレードしたiPhoneはiOS15.3へのダウングレードができなくなりました。

iOS15.3.1からiOS15.3へダウングレードできない影響

iOSをアップグレードした後にバグなどの影響でうまくiPhoneやiPadが作動しないときにiOSをダウングレードすることがあります。

iOS15.3.1で問題が発生した場合でも、iOS15.3にダウングレードすることができなくなりました。

また、iOS15.4ベータ版を実行しているユーザーもiOS15.3にダウングレードできません。

次のiOS15.4へのアップグレードまで不具合の修正を待たなくてはならないようです。

iOS15.4ベータ3リリース

今週Appleは開発者と登録ユーザー向けにiOS15.4ベータ3をリリース。

マスクをつけたままでのFace ID機能全バリエーションで838個の絵文字の追加iPhoneカメラを使用してAppleデバイスの詳細をスキャンするための新しい「下取りツール」機能iPhoneからiCloudメールのカスタムメールドメインを設定する機能iCloudキーチェーンのパスワードにメモを保存する機能AR/VRヘッドセットとWebアプリのサポート機能iPhoneでTap to Pay機能を有効にするAPIApple Podcastアプリでフィルターオプション機能が追加されていることが確認されています。

AppleがiOS15.4を一般ユーザー向けにリリースするのは数週間後になると予想されています。

iOS15.4のリリース予想!3月15日頃が濃厚か?

iOS15.3.1の新機能をチェック!不具合やアップデートの感想は?

参考:9to5Mac

関連記事