Apple Carに搭載か?2021年カリフォルニア州で2万㎞以上の自動運転システムのテスト実施

投稿日:

by kenji

Appleは2021年カリフォルニア州の路上で自動運転システムの機能テストを実施し、州内で13,000マイル(2万㎞)以上を走行。

テストにはトヨタのレクサス RX SUVが使用され、自動運転のソフトウェアの機能テストを行ったとのことです。

Apple Carに搭載か?自動運転ソフトウェアのテスト実施

Jalopnikによると、今回のAppleの自動運転ソフトウェアの機能テストの詳細が明らかになったのは、カリフォルニア州車両管理局(DMV)へAppleが提出した報告書からとのことです。

Appleは2021年の1年間に13,000マイル(2万㎞)以上走行テストし、テストドライバーが車のコントロールを強制された662件の事件を報告しました。

原因としては、地図の不一致、不正確な信号機の認識、システムが行った誤った予測、および運転エチケット違反があげられています。

Apple Carの存在については何年にもわたって噂されており、いくつかの自動車メーカーがこのプロジェクトに関わっているとのことです。

AppleはApple Carのリリースに先立ち、既製のテスト車両を使用して自動運転システムのテストを続けているようです。

参考:Jalopnik via MacDailyNews

関連記事