2022年登場Mac mini最新予想!発売日は?デザイン・機能は?

投稿日:

by kenji

Appleは2022年中にハイエンドのMac miniの新モデルを発売するといわれています。

現在分かっている最新の予想をお届けします。

2022年Mac mini最新予想

2022年発売のMac miniについて分かっている最新の予想は以下の通りです。

発売日

ブルームバーグマーク・ガーマン氏は、Appleシリコンチップを搭載した少なくとも1台の新しいMacが春のイベントに登場し、他のMacは年内に更新される予定であると繰り返し述べています。

新型MacはiMacである可能性がありますが、予想的中率100%で名高いディスプレイアナリストのRoss Youngによると、新しいiMacは夏まで発売の準備ができていないとのことです。

iMacの発売が夏で、Mac ProとMacBook Airの更新が秋に予定されているため、ハイエンドの新型Mac miniは2022年春の発売になる可能性が高いとMacRumorsは予想しています。

価格についての予想はまだされていません。

デザイン

Appleの新製品のリーカーのJon Prosser氏は、新型Mac miniは、アルミニウムの筐体の上に配置されるプレキシガラスのようなトップを持ち、全体のサイズは現在のMac miniよりも小さくなる可能性があると予想しています。

Prosser(ポートレイアウトに関しては想像であり正確ではないとのことです)

ハイエンドの新型Mac miniは、単色ではなくツートンカラーのデザインを特徴とする可能性があり、24インチiMacのように、スペースグレーまたはシルバー以外の色で提供される可能性があるされています。

新型Mac miniには、24インチのiMacと同じ磁気充電ケーブルに加えて、4つのThunderboltポート、2つのUSB-Aポート、イーサネットポート、HDMIポートが装備されていると予想されています。

Appleシリコンチップ

ハイエンドの新型Mac miniは、2021年に発売されてMacBook Proで最初に導入されたM1ProおよびM1Maxチップを採用すると予想されています。

MacRumors

AppleはMac mini のすべてのIntelバージョンをAppleシリコン搭載モデルへ更新する予定です。

ローエンドのMac miniは当分の間M1チップを使用し続けますが、ハイエンドモデルはM1MaxとM1Proを搭載すると予想されています。

M1MaxとM1Proチップは、8つのハイパワーコアと2つの高効率コアを備えた10コアCPUを備えていますが、14インチMacBookProで使用されている8コアバージョンもあります。

GPUのパフォーマンスは、M1Proチップは16コアGPU(ベースモデルの14インチMacBook Proでは14コア)を備え、M1Maxは32コアGPUを備えており、下位層の24コアオプションも利用できるとのことです。

‌Macmini‌の‌M1‌バージョンは16GBRAMですが、M1Proチップは最大32GBのRAMをサポートし、M1Maxは最大64GBをサポートするため、ハイエンドの新型Mac miniは最大64GBのRAMをサポートすると予想されています。

 

参考:MacRumors

関連記事