2022年Apple少なくとも4台のM2チップ搭載のMacを発売予想

投稿日:

by saki

Apple

Appleに関する報道で著名なブルームバーグのマーク・ガーマン氏によると、Appleは少なくとも4台のM2チップ搭載のMacを2022年に発売するとのことです。

2022年発売が予想されるM2チップ搭載のMac

ガーマン氏によると、Appleは今春に少なくとも1台の新しいMacを発売する予定で、M1ProおよびM1Maxチップを搭載したハイエンドのMac miniである可能性があるとのことです。

ハイエンドのMac miniがM1ProおよびM1Maxチップを搭載する最後のモデルになると言われています。

ガーマン氏は、AppleのパイプラインにはM2チップを搭載した新型Macが少なくとも4つあると伝えています。

Apple

ラインナップとして、MacBook Air、エントリーレベルの13インチMacBook Pro24インチiMacエントリーレベルのMac miniとのことです。

ガーマン氏は、AppleがM1ProおよびM1Maxチップを搭載したハイエンドMac miniのリリース後、2022年中に発売するのではないかと予想しています。

ガーマン氏の予想では、Appleはエントリーレベルの新型MacBook Proからタッチバーを削除し、ProMotionディスプレイがないのではないかとのことです。

エントリーレベルM2チップ搭載MacBook Proは3月上旬発売予想

2022年秋発売予想のエントリーレベルのMacBook ProはM2チップ搭載?ProMotionディスプレイは?

参考:MacRumors 写真:Apple

関連記事