iCloudサーバーが原因でアプリが同期できないトラブル多発!解決の見通しは?

投稿日:

by saki

現在iCloudサーバーが原因でサードパーティのアプリが同期できないトラブルが多発しています。このトラブルは、数か月続いているとのことです。

iCloudサーバーが原因でアプリが同期できないトラブル多発

サードパーティのアプリが同期できないトラブルの原因は、デバイス間でユーザーコンテンツを同期したり、アプリケーション内に保存されているデータを暗号化するために使用されるAppleのCloudKitと呼ばれる技術に問題があるためとのことです。

9to5Mac

過去数か月間の間、多くのアプリ開発者がAppleの開発者フォーラムにアクセスして、システムが機能していないと不満を漏らしています。

iCloudサーバーが原因でアプリが同期できないトラブルが発生すると、リクエストがHTTPステータスコード503で失敗しました」というエラーメッセージが表示され、「サービスを利用できません」と表示されるとのとことです。

解決の見通しは?

iCloudサーバーが原因でアプリが同期できないトラブル多発していることについて、Appleは公に認めていません。

一部の開発者は、アプリ自体の問題ではなく、アプリに影響を与えるiCloudサーバーの問題であることをAppleから個人的に連絡を受けたと報告しています。

これが本当であるならば、Appleが問題を把握したことになり、今後何らかの修正が行われる可能性がありますが、いつ解決されるのか未定です。


関連記事