ロシアのハッカーグループ逮捕!MacBookProの情報を盗みAppleを脅迫

投稿日:

by saki

2021年にMacBookProの情報を盗み、Appleを脅迫したロシアのハッカーグループREvilのメンバー全員が逮捕されました。

ロシアの連邦保安局(FSB)によると、今回の逮捕は米国政府からの要請により、ロシアと内務省が行った掃討作戦によるものとのことです。

MacBookProの情報を盗みAppleを脅迫

ロシアのハッカーグループREvilは、盗んだMacBookProの情報を公開されないことを条件に脅迫しましたが、Appleが応じなかったため、2021年4月にMacBookProの設計図をダークウェブに公開しました。

盗まれた情報はAppleのサプライチェーンパートナーのQuantaから、ランサムウェアを使って入手したと思われるMacBookProの設計図でした。

REvilによる脅迫はAppleが初めてではなく、2021年にIT管理会社のKaseyaを標的とし、何百もの企業に影響を与え、攻撃を終わらせるために7000万ドルを要求しました。

ロシアのハッカーグループREvil逮捕

2021年11月、米国国務省はREvilに関連する情報に対して最大1,000万ドルの報奨金の提供を開始。

REvilの逮捕はロシア政府が米国政府からの要請を受けて行ったものです。

サイバーセキュリティのウェブサイトvx-undergroundによると、グループの少なくとも14人のメンバーが25か所で逮捕されたとのことです。

AppStoreで詐欺アプリ発見!開発者が注意喚起を呼びかける

【注意】ダウンロードするだけでウィルスに感染!『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』海賊版

超シュール!あまりにもリアルすぎるヒューマノイド「Ameca」登場【CES2022】


関連記事