iPhone14は遂にノッチを捨てるとの噂

投稿日:

by maruuo

2020年に発売が予想されるiPhone14は遂にノッチがなくなるのかもしれません。

Mark Gurman氏の予想によると、iPhone14にはノッチではなくパンチホールが採用されるようです。

パンチホールを採用するiPhone14

Mark Gurman氏はブルームバーグでiPhone14は大きなデザイン変更があると述べました。

iPhone14の幾つかのモデルでは、フルノッチを廃止しパンチホールになるとのこと。しかしながらFaceIDの機能を無くす訳ではなく、ディスプレイを透過するアンダーディスプレイシステムが用いられるようです。

パンチホール式のiPhoneは毎年噂されますが、2021年3月にはミンチー・クオ氏、12月にはThe Elec氏が同様のことを述べているから今回の予想の信憑性はいくらか高いと言えるかもしれません。

iPhone14はチタンをベースにSIMトレイを無くしたポートレスモデルがあると予想されています。

またカメラの解像度も原稿の1200万画素から4800万画素になると考えられています。

参考:appleinsider.com

関連記事