Apple、従業員を引き留める為に最大2000万円のストックボーナスを支給

投稿日:

by maruuo

Appleは一部のエンジニアの離職を防ぐ為に、5万ドル(約575万円)から18万ドル(約2070万円)のApple株をボーナスとして支給した模様です。

対象となったのはAppleシリコンの設計者、ハードウェアやソフトウェアのエンジニア、オペレーション担当です。

ボーナスの背景

このボーナスは今後4年間、Apple社に留まることで権利が確定する制限付きの株式となっています。

ただし全てのエンジニアに支給された訳ではなく各部署のパフォーマンスの高い上位10~20%が対象となり、そのほとんどが8万ドル(約920万円)~12万ドル(約1380万円)のボーナスになったとのこと。

この背景にはメタ社(旧Facebook社)がAppleのエンジニアを約100人引き抜いたことにあるようです。

間もなくAppleはAR/VRヘッドセットをリリースすると見られており、Oculusバーチャルリアリティヘッドセットと競合することは確実です。

Appleは2021年第3四半期(4月〜6月)の売上高は814億ドル(約9兆円)で前年同期比36%増と好業績を叩きだしていることも背景にあるのかもしれません。

参考:bloomberg.com

関連記事