Twitter、公式マークの一般公募を2021年に再開!しかし応募条件もイロイロ

投稿日:

by しんや

Twitterは2021年の初頭に公式マークの審査プロセスを一般向けに再開すると発表しました。

それに伴い、ガイドラインの下書きも公開しました。

公式マークの審査プロセスが2021年に再開へ

Twitterの公式マークは有名なアカウントがなりすましなどによる被害を防ぐために使われています。

しかし、過去に行っていた公式マークの審査では、白人至上主義の傾向が確認されるなど問題点も指摘されていました。

そのため、Twitter車は2017年にこのプロセスを一時中断することを発表しました。

その後は、Twitter社が自主的に公式マークを付与する形に代わり、一般のユーザーであれば審査に応募することができなくなっていました。

認証アカウントへの審査が再開か

しかし、Twitter社は2021年の初頭からこのプロセスを再開すると発表しました。

正確な詳細はまだ発表されていませんが、対象となるアカウントは主に6種類です。

政府関係者、非営利団体、ニュース、エンターテインメント、スポーツ、活動家のアカウントが含まれています。

また、例外として以下のような人も対象としています。

Twitterを効果的に使用して、意識を高め、情報を共有し、コミュニティメンバーを活気づけ、社会経済的、政治的、文化的変化をもたらし、コミュニティを成長させている人々が検証される場合があります。

2020年の12月17日までにポリシーの最終バージョンを公開し、2021年初頭には検証システムを開始する予定です。

楽天モバイル無料キャンペーンが3ヶ月に

 上限に達するまえに、急げ!

参考:Twitter

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事