Apple11月10日のスペシャルイベント開催を予告 “One more thing.”

投稿日:

by しんや

Appleは、2020年に入って5回目のイベントを正式に発表しました。

このイベントは11月10日午前10時(太平洋標準時)に開催され、“One more thing.”というキャッチフレーズが使われています。

11月11日午前3時からAppleのイベント

イベントは、日本時間の11月11日午前3時からオンライで開催されます。

このイベントは、Macのラインナップに焦点を当てると予想され、Apple最初のApple Siliconマシンがお披露目されることになるでしょう。

イベントはAppleの公式サイトからアクセスでき、開始時刻になればストリーミング配信が始まります。

太平洋標準時は11月1日からサマータイムが終了したため、日本との時差は16時間から17時間に変わっています。

そのため、発表会は午前の2時に開始ではなく3時から始まることになるため注意が必要です。

また、普段通りであればYouTube上での同時配信も行われることになるでしょう。

“One more thing.”とは?

“One more thing.”(もう一つ)というキャッチフレーズが指し示すものは何でしょうか?

すでに今年に入って、iPhone、iPad、Apple Watch、HomePodなどのアップデートは完了しています。

残す物はMacのみです。

Macといえば、Appleが独自に開発を行ったApple Siliconというチップを搭載したMacが年内に出荷されると予告されていました。

今回の発表会はそれに関する内容になると見て間違いないでしょう。

また、おまけとして紛失防止タグのAirTagsやAirPodsのアップデートも行われるかもしれません。

いずれにせよ、目の離せない発表会となることは間違いないでしょう。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事