iPhone13ではノッチが小さくなる?iPhone12がまだ出ていないのにiPhone13のリーク情報が

投稿日:

by しんや

iPhone12がまだ発売されていないにも関わらず、iPhone13に関するリーク情報が新しく出てきました。

かなり気が早い気がしますが、一応確認してみましょう。

iPhone13に関するリーク情報、ノッチが小さくなるかも

Appleに関する情報をはじめとしたリーク情報を提供しているIce universeさんは、iPhone13のノッチに関する情報を自身のTwitter上に呟きました。

彼によると、2021年に発売されるiPhone13は、ノッチこそは消えないもののその大きさが小さくなるようです。

ただし、ノッチが小さくなると言うと多くの人は「ノッチの幅」が小さくなることを思い浮かべると思います。

しかし、実際は違うようです。

彼が投稿したデザインによると狭くなるのは横幅ではなく縦幅になっています。

今回のiPhone12は大幅なデザインの刷新が行われると言われています。

そのため、従来のモデルよりもノッチの「横幅」が小さくなると言う意見も出ています。

iPhone13ではさらにノッチを小型化するために、iPhone12とは異なるアプローチを取ったと言うことでしょうか。

もちろん、まだiPhone12が出ていない時期のリーク情報にどのくらいの信頼性があるのかは疑問ですが。

ノッチの小型化も噂されるiPhone12は10月14日に登場か

そして、肝心のiPhone12については、日本時間の10月14日の午前2時から行われる発表会でお披露目になるとみられています。

iPhone12は全部で4種のモデルが発売されると確実視されています。

ノッチサイズの小さくなった小型モデルのiPhoneも存在すると言われているので、ノッチの小型化に興味がある方はそちらも要チェックです。

他にもAppleシリコンを搭載した初めてのMacが発売されると言われています。

時間のある方は10月14日のニュースを楽しみにしながら待ちましょう。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:MacRumors

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事