TikTokの買収には3兆円以上必要!?マイクロソフトが買収交渉

投稿日:

by しんや

アメリカの大手IT企業マイクロソフト社は、現在TikTokの買収に向けて交渉中であることが明らかになっています。

そして、その買収額として最大300億ドル、日本円で3兆円以上の額を支払う可能性があると報じられました。

TikTokの買収には巨額のお金が必要

TikTokは若者を中心に爆発的な人気があるSNSサービスの一つです。

しかし、中国の企業が提供しているアプリのため、国家安全保障の観点からアメリカではその利用禁止が議論されていました。

それを回避する唯一の方法としてトランプ大統領は、アメリカの企業による買収を提案していました。

実際マイクロソフト社は現在TikTokの買収に向けて交渉中であることを公言していました。

買収額が10兆円を超えるという話も

そして気になるのがその買収額です。TikTokほどの大企業となればそこから得られる利益は莫大なものになるでしょう。

Bloombergは以前1,000億ドル、つまり10兆円以上の規模になると予想していました。

しかし、CNBCは新しく最大でも300億ドル(約3兆1千億円)になるだろうと報じました。

すでに交渉には米財務長官も交えて交渉に入っているという報道もあり、交渉期限の9月15日に向けますます交渉が加速して行くことになりそうです。

マイクロソフト以外の企業でも買収可能だが

トランプ大統領はアメリカ企業であればマイクロソフト以外であっても買収交渉に参加することを容認すると発言していました。

しかし、これほど大規模な買収となれば支払える企業はかなり限定的になることでしょう。

また、お金の問題だけではなく、中国にあるデーターベースも全て米国へ移動させる必要があるため、交渉のテーブルにつくことができる企業は限られています。

ちなみにAppleも買収に参加するのではという噂もありましたが、買収には関心がないと正式にコメントしていました。

参考:CNBC

関連記事