新型iPod touchはFace ID搭載?ソースコードに関連する記述が発見

投稿日:

by しんや

AppleはiPhoneやiPad、Macの他にiPod touchの販売もおこなっています。

先日、MacにもいよいよFace IDが搭載されるのではという噂が出ていましたが、今度はiPod touchにもFace IDが搭載されるという話が出てきました。

iOS14のソースコードにFace IDの文字

iPodと言えばAppleが販売する音楽プレイヤーの代名詞のようなものです。

しかし、iPhoneの普及により、わざわざ音楽プレイヤーを別に購入するユーザーは激減しました。

そのためか、AppleもiPod touchの開発にはほとんど力を入れておらず、デザインの刷新は数年以上もの間まったく行われていません。

ところが、iPod touchにTouch IDやFace IDが搭載されるのではないかという噂は随分前から出ています。

そしてその噂を裏付けるように、iOS14のソースコードからTouch IDやFace IDと関連する記述が見つかっています。

このツイートをおこなった あおいカニ氏 はiOS14を解析し、興味深いコードがあればTwitter上で報告している開発者の一人です。

彼によれば、「iPodが再起動した場合、Touch IDを利用するにはパスコードが必要です」という記述と、

「iPodの温度が上がるとFace IDが利用できるようになります」という記述が確認できます。

本当にiPod touchがFace IDを採用するかは疑問

ただし、本当に次世代のiPod touchにFace IDやTouch IDが搭載されるのかは疑問です。

例えば、2017年にはiOS11のソースコードにFace IDの搭載を匂わせるような記述が見つかっています。

そのため、第7世代のiPodには搭載されると期待されていました。

あまり、Appleが必要もないのに記述しているとは考えられませんが、実際に製品として発売されるのかはまだまだ不明です。

それに、AppleがiPod touchにFace IDモデルとTouch IDモデルを用意するとも考えにくいです。

ただ、少なくともApple内部でiPodにFace IDを搭載する議論が行われているのは間違いなさそうです。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事