Appleシリコン搭載のMacは本当に安くなる?MacBookとMacBook Proの発売価格が予想

投稿日:

by しんや

Appleシリコンが搭載されているMacは年内に出荷されることがAppleによってすでに予告されています。

AppleオリジナルのCPUを積んだパソコンは従来のものと比べて安くなるのでしょうか。

Apple製品などに関して発信を行っているTwitterユーザーのKomiya氏が発売価格の予想をしました。

MacBookとMacBook Proの発売価格を予想

Komiya氏はこれまでAppleの未解禁情報について様々な情報をTwitter上で提供しています。

最近では新製品の発売時期なども予想していましたが、今回はAppleシリコンを搭載したMacの販売価格を予想しています。

まとめると、MacBookのベースモデルが799ドル(約8万5千円)、MacBook Proの13インチもモデルは1099ドル(約12万円)になると見ています。

ただし、「正確な値段は把握していない」と最後にコメントしている通り、リーク情報というよりはあくまでも予想として考えた方が良いでしょう。

本当にAppleシリコン搭載Macは安くなるのか?

Appleがインテルを切り捨ててAppleシリコンへ移行した理由は様々ですが、少なくともユーザー側のメリットとしては製造コストが下がるためMacの価格が安くなると期待する声もあります。

では、今回のKomiya氏の予想を元に考えるとAppleシリコン搭載のMacは安くなっているのか見ていきましょう。

まずは、MacBookですが、こちらはコンパクトな持ち運びを重視したMacBook Airや今は販売していないMacBookの後継期として捉えることができます。

そして、MacBook Airのベースモデルの価格は現在999ドル、MacBookの発売当時の価格は1299ドルでした。

Komiya氏の価格予想が正しいと仮定した場合、確かにAppleシリコンを搭載したMacBookは799ドルからだったので、Intelのものより少なくとも200ドルほど安くなっているようです。

一方のMacBook Proはどうでしょうか。こちらは同じくMacBook Pro13インチと比較してみましょう。

こちらは1299ドルが最も安いモデルの価格になっています。そして、Komiya氏の予想は1099ドルだったのでやはりこちらも200ドル安くなっています。

もちろんAppleシリコンがIntelのCPUほど優秀という保証はありません。しかし、Appleシリコンへ移行することでMacが安くなるというのは案外信憑性のある話かもしれませんね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事