完全ノッチレスディスプレイが遂に量産化へ

投稿日:

by maruuo

これまでノッチを極限まで狭くしたスマートフォンは数多くありましたが、ディスプレイ下にインカメラを搭載したものはありませんでした。

しかし中国のディスプレイメーカーVisionoxが量産型のアンダーディスプレイカメラを使ったスマートフォンを遂に発表しました。

Visionoxはディスプレイ素材や基板の透過性を高めることで、ディスプレイ下にインカメラを搭載することに成功。

またソフトウェアによって明るさ、色域、視野角で生じるグレアを取り除くアルゴリズムを備えているとのこと。

中国のメーカー各社はこれらの特許を数百取得しており、技術的には既に量産化は十分可能な状態です。

完全ベゼルレスのスマートフォンは2021年第1四半期のCESまたはMWCで発表される見込みです。

ちなみにiPhone13まではノッチはあると予想されている為、2022年のiPhone14までは完全ノッチレスは期待できそうにありません。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:gsmarena.com

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事