スタイリッシュでコンパクト!iPhone/AirPods/Watchを同時充電するスタンドがスゴイ

投稿日:

by メカ村

Appleが2017年に発表し、いつまで経っても発売されずに2019年に正式廃止が決まったAiePowerは、Apple初となるマルチワイヤレス充電器としてかなり期待を寄せられていましたが、技術的な問題が日の目を見る事はありませんでした。

結局Appleはワイヤレス充電機をすべて他社製品に頼る形になったのですが、それらをはるかに上回るコンパクトで多機能、そしてスタイリッシュで安いワイヤレス充電器が発売されたので、ご紹介いたします。

残念ながら国際発送未対応

モバイルデバイスアクセサリーを多数リリースしているSTM Goods社は先日、コンパクトながらiPhone・AirPods・Apple Watchの3つを同時にワイヤレス充電できるスタンド、CHARGETREEを発売しました。

iPhone・AirPods・Apple Watchの3つを同時にワイヤレス充電できる機器自体は少なくないですが、この商品が注目を集めている最大の理由はそのスタイリッシュでコンパクトな設計です。

上記画像の通り、iPhoneスタンドをベースに上部にApple Watchの充電ベース、スタンド裏のスペースにAirPodsの充電ベースが設けられており、一般的な板状のワイヤレス充電器よりもはるかに省スペースです。

また置く場所がはじめから決められていているので、板状のタイプにありがちな「微妙な位置関係で充電されたりされなかったりする」という問題もなく、3つのデバイスを確実に充電する事ができます。

またこのスタンドはUSB-C接続で10Wアダプターに対応しているので、iPhoneの7.5W急速充電やAndroidの10W急速充電に対応しており、他のワイヤレス充電器にありがちなパワー不足も解消されています。

スタンド部分でiPhoneを充電する場合、縦でも横でも充電できる位置に充電ベースが搭載されているそうで、横置きで動画を流しっぱなしのままワイヤレス充電することもできてしまいます。

3つのデバイスを同時充電しても充電速度は減衰しないそうで、これだけコンパクトにまとめてこれだけの機能を発揮しているのは業界的にも珍しいのですが、MFi認証は取得できてないので気になる人は購入に至らないかも知れませんね。

他の3デバイス充電器が軒並み120ドル(約13,000円)前後、iPhone単体充電でも60ドル(約6,500円)前後なのに79.95ドル(約8,600円)という良心価格なのですが、STM Goods社は現状国際発送に対応しておらず、残念ながらアメリカとオーストラリアとニュージーランドでしかCHARGETREEを購入できないようです。

まとめ

無駄のないスタイリッシュなデザインと機能性に筆者もすぐにポチろうとしたのですが、配送ページで国際配送に対応していない旨のメッセージを見て絶望しました…。

79.95ドルなので代理購入を使えば100〜120ドルくらいで購入できそうなのですが…日本や海外発送に対応した企業でCHARGETREEのような商品がリリースされるのを待つしかないようです。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:appleinsider

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事