英国は3年以内にHUAWEIを5Gネットワーク事業から締め出す予定か

投稿日:

by しんや

英国政府は5GネットワークでのHUAWEI機器の使用を段階的に廃止していく予定だと報じられました。

政府内でHUAWEIに対して不信感が増大しており、2023年までに完全に排除することを計画しています。

イギリス政府は国内の5GネットワークからHUAWEIを締め出す計画

英政府は、今年の初め頃にイギリス国内の5G通信網へHUAWEIが参入することを認めたばかりです。

しかし、ボリス・ジョンソン首相はこの判断が誤りだったかもしれないと考え始めているようです。

彼は、イギリスの5G通信網にHUAWEIの関与を許すことに対して「深刻な懸念」を抱き始めています。

2023年までにHUAWEIを排除

The Telegraphによれば、イギリスは2023年までにHUAWEIを完全に排除することを計画しているようです。

これらの懸念はパンデミックを通じて生まれたもので、中国に監視される可能性があるような懸念材料を抱えたくないというのが政府の考えです。

ただし、これを実行するには£500 million(約650億円)必要だとする見積もりもあり、それが簡単な道ではないことを示唆しています。

アメリカはこの判断を歓迎

もちろん、アメリカ政府はこの判断を歓迎するでしょう。

元々、アメリカはイギリス政府がHUAWEIを導入しようとしていることについて「狂気の沙汰だ」と表現していました。

さらに、HUAWEIが危険だとする証拠とともに再三警告し、トランプ大統領もジョンソン首相に圧力をかけていることが分かっています。

トランプ大統領は、中国に対する強硬な姿勢を貫いており、さらにそれがトランプ大統領の支持率を押し上げているという見方もあります。

そのため、今後もHUAWEIをはじめとした中国企業への圧力はますます強まることが予想されます。

今回のイギリスの判断は、各国の中国に対する姿勢に影響を与える可能性があります。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:The Telegraph

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事