Apple製オーバーイヤーヘッドホン発表間近?ベトナムで量産スタートしたらしい

投稿日:

by メカ村

ここ1年間ほどかなり積極的に取得されているAppleのヘッドホン関連特許、商品化する予定のない特許もかなり取得しているAppleですが1つのカテゴリでこれほど多様に特許の申請・取得をするのはかなり稀な出来事です。

そんなヘッドホンは俗に「AirPods Studio」なんて呼ばれているのですが、なんとすでにベトナムで量産化がスタートしているとの情報がリークされたようです。

来月のWWDCで発表か

左右完全独立型イヤホンAorPodsシリーズで大成功のAppleがヘッドホンを作っている、というのは以前からかなり噂になっていたのですが、昨年5月ごろからAppleがヘッドホン関連の特許をかなりの数申請・取得しており、業界でもかなり注目されていました。

それを裏付けるかのように4月上旬にリークされたターゲットレポートによれば、Appleは今年6月開催予定のオンラインWWDCにて「AirPods Studio」を発表し早ければ6月中に、遅くても7月には発売する予定との事。

またレポートには、今年5月からベトナムにある工場を稼働させ「AirPods Studio」を量産するスケジュールも記載されていたようで、HomePodように発表後時間を置いてではなく、発表後すぐに予約を受け付ける可能性もあるようです。

また一部別の情報源ではこの計画は少し前倒しになっているそうで、発表時点でかなり潤沢な在庫が用意されている可能性が高い模様。

さらに、「今年発表のiPhoneから有線EarPodsを削除」「第2世代AirPodsの増産」「iOS 14にApple製ヘッドホンに関する情報」なども確認されており、「AirPods Studio」の登場はかなり現実味を帯びています。

ワイヤレスヘッドホン自体は今や珍しいものでもないですが、AirPodsで培われた技術などが盛り込まれiPhoneなどと親和性の高いヘッドホンともなれば、気になる人も多いのではないでしょうか?

価格はレポート通りなら399ドル(税別44,800円)とかなり高めの価格設定になりそうで、AirPods Proに搭載されているアクティブノイズキャンセリング、ワイヤレス充電キャリングケースなどが付属している可能性も考えられます。

あたらしいiPhone SEと同じ価格となりそうな「AirPods Studio」、市場平均から見てもかなりハイエンドなモデルの価格帯になりますから、Appleファンやオーディオギークの方で注目している人も多いでしょう。

まとめ

筆者が今までに買ってきたヘッドホン(有線)でも最高価格が3万5千円くらいですから、ワイヤレスでApple製とは言え399ドル(税別44,800円)というのはそう易々とはポチれない価格設定だけに、どのような機能が盛り込まれているのかかなり気になります。

「AirPods Studio」と命名するくらいですから独自の音響を搭載したりするかも知れませんが、皆さんはApple製ワイヤレスヘッドホンに44,800円出すことはできますか?

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:iDROPNEWS

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事