カメラ比較:iPhone SEとiPhone11ProとiPhone8、結果は…

投稿日:

by henshu

先日発売されたiPhone SEのカメラ機能を確かめるべく、MacRumorsがiPhone11ProとiPhone8を加えて撮影をし比較しました。

その結果、iPhone SEはそこそこ綺麗に撮れることが判明しました。(自撮り以外は)

セルフィー撮影

iPhone SEは700万画素のフロントカメラを備えており、iPhone8と同等です。しかしSEはソフトウェアを使ったポートレートモードにも対応しています。

とは言え、iPhone8とSEに違いはほとんど無さそうです。

iPhone11 Proほど細かい部分は描写できませんし、広角にも対応できていません。

屋外撮影

晴れた明るい空の下で建物を撮影しました。

最も差が出たのは空の描写です。iPhone8は空が過度に濃い色になってしまいました。

一方iPhone SEはA13Bionicチップによって実現されるスマートHDRのような写真機能を備えているため、自然な描写となっています。

屋内撮影

陰影の描写においてはiPhone8は若干明るくなっているものの、これはこれで”味”だと言えるでしょう。

ディテールはiPhone SEと11Proの方がくっきりしています。

光量の多い場所で撮影すると、iPhone8は凹凸の捉え方が甘く所々ぼやけています。

iPhone SEと11Proはその点がうまく撮れています。

ナイトモード撮影

iPhone11シリーズ以外のiPhoneは今のところナイトモード撮影に対応していません。

その為、8とSEは同様に暗くなってしまいます。しかしながらA13Bionicチップを搭載したiPhone SEは画像処理が適切にされており滲むことはありませんでした。

iPhone8は暗所ではほぼ機能しませんが、iPhone SEは暗いながらもディテールの表現は良いと言えます。

とは言っても、やはりiPhone11シリーズが持つナイトモード撮影が安定して綺麗に撮れています。

まとめ

総合的にはiPhone11Proが最も綺麗に撮れるのは間違いありません。

しかし(暗所を避けた)一般使用のレベルだとiPhone SEでも十分な結果となりました。

値段を考えるとやはりiPhone SEが最も選びやすい端末だと言えそうです。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone11シリーズをコスパでガチ検証しました。

iPhone11・Pro・ Pro Maxを値段とコスパで比較!iPhone11を選ぶのが正解です

iPhone SEの最新情報はこちらをご覧ください。

iPhone SEのスペックや価格、発売日をまとめてみたぞ

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事