Appleが世に出したくないのに出てきちゃった5つのプロトタイプ

投稿日:

by メカ村

確実に存在するものの滅多に世に出てくる事のないAppleのプロトタイプ、基本的には機能確認のために作成され製品版とは異なるデザインだったり、そもそも製品にできるような状態ではないものも多いそうですね。

世に全然出てこない事からわかる通りAppleはこれらのプロトタイプを徹底的に処分しているようなのですが、それでもいくつかのApple製品プロトタイプが世に出てしまっているのをご存知ですか?

Appleは世に出したくなかったのに…

Appleが世に送り出した製品の種類と同等かそれ以上に存在するはずのプロトタイプ、Appleはよほど世間に出したくないのか徹底したプロトタイプ処分体制を展開しているようで、ほとんど世間に出る事なく処理されています。

それでもお金に目が眩んだ社員の行動を抑え切る事はできないようで、今までに世に出てしまったApple製品プロトタイプの中から5つをご紹介いたします。

Apple Watch

イタリアのコレクターであるジュリオゾン・ペッティ氏は最近、Apple Watchのプロトタイプを複数手に入れたと画像とともに報告しています。

このApple Watchにはプロトタイプに見られるQRコードやシリアルナンバー、デススターロゴが確認され、状態が非常に悪いものの本物である事を裏付けする材料がいくつも見つかっており、ペッティ氏は使用できるよう修復を試みているようです。

デュアルコネクタiPad

初代iPadの設計については数々の逸話や噂があるのですが、プロトタイプ完成段階で横にも充電用のドックコネクタが搭載されたデュアルコネクタで設計されていたのをご存知ですか?

現行モデルまで底部に1つしか充電口は存在しないワケですが、設計時は縦置き用と横置き用それぞれの充電コネクタの実装が想定されていたそうで、プロトタイプにまでなったのですが最終的に破棄され現在の設計に変更されたそうです。

通信機能付きMacBook Pro

まだiPhoneをAppleが開発する以前に、AppleはMacBookに3Gモバイル回線を導入して単体でインターネットのできるPC実現を目指しており、画面横にアンテナとSIMカードスロットを搭載した通信機能付きMacBook Proを開発していました。

このPCの所有者はこれがプロトタイプと知らずに購入し、他のパーツを寄せ集めて復元したところ未発売のMacBook Proプロトタイプだと気がつき、オークションサイトで販売しようとしてAppleに発見され没収されてしまったそうです。

iPod Dock付きMac mini G4

iPodとMacが主力商品だった頃のAppleは当時、省スペースかつ安価なMacであるMac miniの開発を進めており、iPodとの親和性を高めるために本体上部にiPodを接続できるDockステーションの搭載を考えていたようです。

しかしこれは実現する事なくお蔵入りとなり、Dockステーションの無いMac mini G4が2005年に発売しちょっとした社会現象を巻き起こしたのですが、最近になってMac mini G4の基板上部に謎の未使用コネクタが発見されており、これが実はDockステーションの名残でプロトタイプの基板と同じものを採用していた事が明らかになりました。

iPhone M68ボード

最近のiPhoneのプロトタイプといえば製品版と遜色ない完成されたものが多いですが、以前はiPhoneの裏にPC基板を無理やり接着したようなプロトタイプも少なくなかったそうです。

開発段階で表示の確認や各種精密機器の動作比較などをするため、基板が露出していて簡単に精密機器の着脱ができる方が開発に適していたんでしょうね。

参考:iDROPNEWS

関連記事