新しいiPhone12のコンセプト画像が登場、小型化したノッチも再現

投稿日:

by しんや

昨日、カミアプでもiPhone 12のノッチが小さくなる可能性について言及しましたが、早速その内容を反映したコンセプト画像が登場しました。

スロバキアのメディアであるsvetapple.skがiPhone12のコンセプト画像を作成し、公開しました。

小さいノッチのiPhone 12はこんな感じ?

以前にリークされた、iOS 14のコードから見つかったiPhone 12の画像から、ノッチのサイズが小型化することが予想されています。

約3割ほどノッチの幅が小さくなっているようですが、この小さくなったノッチやトリプルカメラとLiDARで構成されたリアカメラを再現したコンセプト画像がsvetapple.skから公開されました。

まず、カメラの形状が変化したことは一目で分かります。トリプルカメラに加え、ARなどで活用できる空間を把握するためのセンサーLiDARが確認できます。

またノッチのサイズも小さくなっているため、例えばバッテリーの残量を%で表示するスペースがありそうです。

4色のカラーバリエーションも

他にもsvetapple.skは新色として噂になっているネイビーを含む4色の背面画像も公開しています。

ネイビーブルー、ミッドナイトグリーン、スペースグレー、シルバーの4色が用意されています。

また、iPhone 12には4つのモデルがラインナップされると伝えられています。

全てのモデルで、ノッチの小型化、LiDAR搭載、A14チップ採用、5G対応が行われると予想されています。

参考:svetapple.sk

関連記事