満足度の高い格安SIMサービスはどこ?乗り換えを検討するなら知っておきたい各社の満足度調査結果が公開

投稿日:

by しんや

格安SIMに乗り換えれば高い携帯料金も安く抑えることができるという話は多くの人がご存知でしょう。ところが、格安SIMといってもサービス内容はピンからキリまであり、あまり詳しくない人はついつい及び腰になってしまいます。

今回の記事は各社格安SIMを利用している人たちの満足度に関する調査結果をご紹介します。

満足度だけで乗り換え先の格安SIMサービスを決められるわけではありませんが、この調査結果は多くの人が数多くある格安SIMサービスから一つを選ぶ時の重要なファクターとなるでしょう。

満足度の高い格安SIMサービスを調査

MMD研究所は、以前の調査で利用率が高かった格安SIMの上位8サービスとY!mobileの利用者を対象に満足度に関する新たな調査を行いました。

具体的には、Y!mobile、楽天モバイル、UQ mobile、mineo、OCN モバイル ONE、IIJmio、BIGLOBEモバイル、LINEモバイル、イオンモバイルが対象です。

格安SIM利用率上位9サービス全体の満足度は7割を超える

まず最初に紹介したいのが、上位8サービスとY!mobileを合わせた「総合満足度」です。

これは、74.9%という結果になっています。

どちらでもないと回答した人が20%強いたことを踏まえれば非常に好成績だと言えるでしょう。4人のうち約3人は自身のサービスに満足しており、また残る人たちも大半は「どちらでもない」と回答したということです。

格安SIMはやはりその安さゆえにサービスの品質そのものを疑問視する声もありますが、意外と多くのユーザーがそのサービスに満足しているようです。

サービス別満足度ではmineoが首位

そして、気になるサービス別の結果ですが、こちらはmineoが総合した結果で首位になりました。

以下がサービス別総合満足度の結果です。

この結果ではY!mobileが若干ですが他社より劣っているように見えます。

特に「とても満足」と回答した人は、調査対象9社の中で唯一、Y!mobileのみが1割を切りました。

項目別の満足度も調査

もちろん、コストパフォーマンスやサポート対応の良さなど項目別の調査も実施されています。

総合1位のmineoは「コストパフォーマンス」「サポート対応」「料金プランの分かりやすさ」など多くの項目で同じく1位のままです。

ところが、「データ通信品質」ではUQ mobileに10%以上の大差をつけられて敗れているという点には注意が必要です。

また、「端末ラインナップ」や「端末のお得さ」などの項目では「OCN モバイル ONE」がどちらも一位になっており、スマートフォンの同時購入を考えている人には一考の価値がありそうです。

まとめ

この満足度ランキングはあなたに合った格安SIMサービスのランキングと完全に一致しているとは限りません。

しかし、初めにも書いた通り、数多くある格安SIMサービスから自分に合ったものを探す手がかりにはなるでしょう。

例えばサポート体制を重視するならmineoを、データ通信の品質を重視するならUQ mobileを検討するなど、この調査結果をぜひ有効活用してください。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事