iMacとMacBookにもFace IDくる?ノッチタイプとTouch Barタイプの特許申請

投稿日:

by メカ村

iPhone Xから搭載されたFace ID、Touch IDに替わる生体認証としてAppleが採用し、最近のiPhoneやiPad Proのフラグシップモデルに標準で搭載されるようになりましたね。

iPhone X登場時からMacへの移植が噂されていたのですが、どうやらそれもあと少しで実現するのかも知れません。

iPhoneと同じようにノッチができる?

Appleは先日、iPhoneやiPad Proに留まらずiMacやMacBookへTouch IDを搭載するための特許を申請しました。

ユーザーからも期待する声が多かっただけにこの特許申請を喜ぶ声も多いのですが、特許画像を見ると搭載がものすごく不穏になる特許画像が見つかっています。

上記画像を見るとiMacへFace IDを搭載するイメージになっているのがわかるのですが、なぜかフレーム側ではなくiPhoneと同様に画面側にノッチを設ける形でFace ID関連のカメラ類を搭載しています。

すべてのMacには現状ベゼルレスモデルはありませんから、わざわざ画面側にFace ID関連のカメラ類を搭載する必要はないのですが…この画像を見る限りはMacの画面にノッチができてしまう事になりますね。

同じくMacBookタイプにも画面にノッチを設けて搭載するような画像になっているのですが、コチラは現行のMacBookシリーズにはないベゼルレスデザインとなっており、もしかしたらベゼルレス化した上でiPhoneのようにノッチを設けて搭載するのかも知れませんね。

他にも下記画像のようにTouch Bar部分に搭載するような特許もあるようで、こちらはTouch Barの下に上下へ首振り可能なカメラを搭載し、画面側にノッチを設けない形での搭載を想定している事もわかります。

MacBook系のベゼルレス化もかねてよりファンから待望されている機能なので、新しいMacBook Proなどがベゼルレス化してFace IDを搭載したモデルが出てくるかも知れませんね。

他のモデルにノッチを設けてまでFace IDを搭載して欲しくはないのですが…機器配置の都合上画面に設けなくてはならないのかも知れません。

まとめ

Macはクリエイターの人が好んで使う傾向があり、特にグラフィック関係の人にとっては画面上部にノッチが設けられる事に耐えられない人もいるかも知れません。

iPhoneのような普段から頻繁にロックするデバイスなら仕方ないかも知れませんが、そこまで頻繁にロックしないMac類は画面占有率を下げてまでFace IDを搭載する事にメリットを感じないので、ぜひTouch Barの方にして欲しいですね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:Patently Apple

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事