5G対応のiPhone 12は発売が数ヶ月延期される可能性が濃厚に 5Gネットワークの構築にも影響が

投稿日:

by しんや

毎年9月の末頃に発売されるiPhoneの新型モデル発売が延期されるという噂は随分前から出回っていました。

そして、多くのアナリストやメディアが同じくiPhone 12の発売が数ヶ月ほど延期されると述べており、その可能性が濃厚になってきました。

iPhone12の発売は1〜2カ月遅れると多くの有識者が予想

バンク・オブ・アメリカや、日経アジアレビューによると、Appleは秋に発売予定の5G iPhoneを数ヶ月遅らせて発売する可能性があるようです。

専門家によれば、iPhone 9を含む複数のモデル全ての供給を間に合わせることは現実的に見て非常に厳しく、iPhone 9の発売を数ヶ月、同じく5G iPhoneの発売を数ヶ月遅らせることが現実的だと見られています。

そのため、iPhone 9の発売は初夏頃まで、5G iPhoneの発売は年末頃までずれ込む見込みです。

また、JP Morganのアナリスト、ゴカル・ハリハラン氏も投資家向けのメモでAppleはiPhone 12の発売を遅らせると述べました。

理由としては、生産が順調にすすんでいないというだけでなく、経済活動の停滞により大きく需要が低下していることも挙げられています。

そのため、発売時期を少しでも後ろにずらすことで需要の回復を狙う考えもあるようです。

5Gネットワークの構築にも影響が

さらに、興味深いことにコロナウイルスは5Gネットワークの構築にも影響を及ぼす可能性があります。

このままコロナウイルスが蔓延すると、各地で外出禁止令が出される可能性は高く、その結果工事の遅れが生じるでしょう。

結果的に、5G iPhoneに対する需要も低くなるため、iPhone 12の発売を見送る判断は賢明なものかもしれませんね。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

iPhone12の最新の情報はコチラで詳しくまとめています。

iPhone12のスペック、発売日と価格まとめ

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事