AppleがApple ID残高10%ボーナスを実施中!

投稿日:

by メカ村

今も世界中で感染と死亡者が確認されている新型コロナウイルス、直近の話題だと日本オリンピック委員会が今年開催予定だった東京オリンピックを最大1年延期する事について「妥当」と述べたそうですね。

外出禁止令の出ている地域や休校を余儀なくされている学校も少なくないのですが、そんな自宅待機している多くの人に自宅で多くのコンテンツを楽しめるよう、AppleがささやかながらApple ID残高チャージボーナスを実施しているようです。

最大3千円1回限りのボーナス

Appleは現地時間の今週月曜日、アメリカ国内で自宅待機を強いられ暇を持て余してしまっている人向けに、Apple ID残高チャージボーナスを開始しました。

アメリカでは1ドル(約111円)〜200ドル(約22,250円)に10%のボーナスが付与され、例えば10ドルチャージすれば1ドルのボーナスクレジットが付与される仕組みです。

当初はアメリカ限定のサービスだったのですが、本日未明に日本でもほぼ同様のサービスが展開されました。

日本の場合は100円〜30,000円までが対象となっており、最大で3,000円の追加クレジットを獲得する事ができます。

注意点としてはこのボーナスは1人1回しか受けられず、購入と付与の期限が4月3日に設定されている事。

購入方法は『App Store』で自分のアイコンをタップしてアカウント画面を開き、「Apple IDに入金」を選択して金額を指定して「次へ」をタップし、Apple IDに紐づけた方法で支払うだけ。

ボーナスは即時に付与されるそうで、ボーナスの使用期限もないようなので今すぐ使わなくても後々使う可能性がある人はチャージしておくとお得になるでしょう。

期限が4月3日に設定されていますが、これがサンフランシスコでの時間(太平洋夏時間)なのか日本時間なのか明記されていないので、チャージするつもりの人は今月いっぱいと考えておいた方が確実でしょうか。

まとめ

筆者は某ミニ四駆アプリへの課金と集英社・講談社系アプリでの書籍購入を予定しているので、とりあえず3万円チャージして最大の3,000円ボーナスを受け取っておこうかなと考えています。

損をする事はないので、よくAppleデバイスで有料アプリや課金などを行なっている人は忘れずにチャージしておきましょう。

iPhoneをチェックする

 au民は見ない方がいいかも。最終的に全然違うよ。

参考:appleinsider

人気記事

ランキングの続きを見る


関連記事